WEBシステムとは?



これは、馴染みのない言葉かもしれません。
ここでいうWEBシステムとは、通常ユーザの皆さんが使用しているパソコンのブラウザ(インターネットエクスプローラIE、FireFox、Opera等)から専用のソフトを使用することなく、データをインターネットを利用してサーバーにアクセスして操作を行えるシステムのことです。

サーバー側には、データベースとシステムを動かすプログラムがインストールされていて様々な動作に対応できるように設定されています。

例えば、yahooやgoogleなどでは、検索したい言葉を入力して、検索ボタンをクリックするとその検索語に合ったサイトの一覧が表示されますが、これもWEBシステムの一種ということができます。

このHPも実は、NetCommonsというオープンソースのWEBシステムで動いています。
この記事をお読みの皆さんをそれを意識することはないでしょう。なぜなら、この記事を読むだけでは、通常のHPとなんら変わらないからです。しかし、このサイトの最上部右端にあるログインボタンを押すと、ログイン用の窓が開き、IDとパスワードを聴いてきます。
ここで、登録されていないID/パスワードを入れてもシステムはなにも受け付けてくれません。これはWEBシステムが動作し対応しているからです。